TOPICS

通訳・翻訳(英語以外) 新着記事

1件〜50件

  • のび太くんが書いたような、あまりにもザックリとしすぎの地図で知られる山形の観光牧場

    先日仕事で「月山高原牧場」のことを調べようとサイトを見つけて開いてみました そのサイトに掲載されていた「交通のアクセス」の地図がざっくりスギ!!  牧場へいく…

    丸山@実務翻訳者養成所

    翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所

    読者になる
  • IL VOLO ALITALIA 787 台風一過 アリタリアで今年3度めのミラノへ!

    今年3度目のミラノ。今回のミッションはミラノから始まりナポリまで南下して、又、ミラノに戻る弾丸往復世界遺産巡礼 (笑) の旅。ビスケット発祥の町、プラートにも…

    イタリア語 英語 通訳トッシ〜ナ

    ミラネ〜ゼトッシ〜ナのイタリア語 英語 通訳翻訳通信

    読者になる
  • 音楽が好きでよかったと思うので、他人にも音楽を薦めたい

    楽しいときも悲しいときも気分がノリノリのときも気分が乗らないときも満ち足りているときも寂しいときも幸せなときも不幸せなときも どんなときでも自分の周りには音楽…

    丸山@実務翻訳者養成所

    翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所

    読者になる
  • 新しい世界が広がっていく英語の世界

    語学ママブログへのご訪問、ありがとうございます。 現在、ジャカルタ生活の広がりがとどまるところを知らない語学ママです。 駐在生活始まってすぐの頃は、こんな風に過ごせるようになるとは、全く想像もできませんでしたが、、、 悩みながらも、というより、悩んでいたからこそここまで来れた気がします。 先日、どこかでお知らせしていたのですが、私、また新しいことを始めておりまして。 あるプロジェクトが始動しているのですが、そこで私はお役目をいただき、優秀なインドネシア人の方達に英語を教えるというお役目です。 教えるといっても、一緒に会話をしているだけなのですが。。。 とはいえ、教師として呼ばれていますので、ち…

    Amy

    語学ママ@ジャカルタ

    読者になる
  • 周りもビックリ!磨けば何が生まれる!?

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今、何か「韓国語」という キーワードで眉間にシワは 出来ていませんか?   「韓国語」…

    はんぐる

    はんぐるなブログ☆奈良・韓国語教室☆

    読者になる
  • 中間を取ってしまった(汗)

    さて、フランスに住んでいるとよく聞かれる質問があります。 Vous êtes de quelle origine ? つまり、「どこ出身?」ということなんですが・・・・ この質問って、いきなり出合い頭にするものではなく、話の途中で「ところで・・・」とか、そういうタイミングが多いと思うんです。 それで、( ゚д゚)ハッ! ってびっくりして、つい・・・ あれ?こーゆー時って「日本」って答えるんだっけ?それとも「日本人?」ってなるんです。 ご存知、「日本」はフランス語で Japon 「日本人」は、男性か女性かで単語が変わり、男性の場合は japonais、女性の場合は japonaise、となります…

    chiyokonadeshiko

    せっかくだからフランス語!

    読者になる
  • アメリカ、民主党の大統領候補選びが始まっています。

    語学ママブログへのご訪問ありがとうございます。 いよいよ、大統領選が始まるんだな〜というニュース。 CNNでテレビ討論会がありましたね〜! みなさんはご覧になりましたか? 私はちょうど朝ジムに行っているときにテレビで流れていて、知りました汗 そのあとインスタを見たら、アメリカ人の後輩がインスタに情報を少し上げていました。たくさんの人が見てるんですね〜。やっぱり。 私は少ししか見れていませんが、ちゃんと候補の顔と名前を確認したのは今回が初めてでして。。 なかなか興味深かったです。 この人の話が明確でわかりやすいな〜と思ったのは、女性候補のウォレンさんでしたが、、、 www3.nhk.or.jp …

    Amy

    語学ママ@ジャカルタ

    読者になる
  • ブルブルを乗り越えることで〇〇〇〇が手に入る!

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今、何か「韓国語」という キーワードで眉間にシワは 出来ていませんか?   「韓国語」…

    はんぐる

    はんぐるなブログ☆奈良・韓国語教室☆

    読者になる
  • 相手を褒めているつもりなのに実はけなしているという恐ろしい事態に陥らないようにする方法

    鉛筆みたいな体だねぇ...(中略)羨ましい体型だ。 これは褒め言葉といいますかプラスの表現なんでしょうかね あるタレントさんがブログにこう書いていたのを見て最…

    丸山@実務翻訳者養成所

    翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所

    読者になる
  • 無謀に見える闘いでーすーがー挑みますよ~!

    Bonjour! 少し前のブログで「仏検2級目指しま~す!」とか言ってたのですが、訂正します。 DELFのB2目指しま~す(。→ˇ艸←)プククッ 理由は何故かと申しますと・・・ 仏検、フランス在住の私が受験するには大変すぎる件。 まず、「フランスでも受けられる」と言っていたのですが、試験会場がパリのみ。 いいんですよ、フランスの国内線なんて数千円だし、観光がてら行っても。 でも、仏検って2次試験まであるじゃないですか?2回もパリ行きたくない。 肺(←ここでもしゃしゃり出る医学用語)ハイ(←と書きたかった) 気を取り直して・・・ ハイ、ハイ、ハイ、そこの「2度もパリに行けるなんて!しかも数千円…

    chiyokonadeshiko

    せっかくだからフランス語!

    読者になる
  • 私にとっての通訳・翻訳というお仕事

    17年続けてきた通訳・翻訳のお仕事について、思いついたことを書いてみました。・通訳を始めたばかりの頃は、あまり魅力を感じられず、業務のお仕事へ変更。・業務の仕事をしていたら、通訳の時に覚えた語彙が消えていって、自分の使いたいようにしかスペイン語を使わないため、それほど高度なスペイン語が必要ない。それに比べて通訳は、語彙を増やせて色々な人たちと出会えるから、やはり通訳がいい、となった。・大体一緒に働いた通訳の同僚は皆通訳を辞めていった。同じ会社に長く働く人はほとんどいなかった。そんな中私は通訳を続け、一つの会社に13年以上勤めた。・辞めていった人たちは、自分の意見を言えず、人が言っていることを訳すだけなのが嫌だったり、感情的になる話者たちの間で通訳するのはとても疲れる、と言っていた。自分の意見を言いたい人や、人の...私にとっての通訳・翻訳というお仕事

    eri

    太陽の国メキシコで

    読者になる