TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ミャンマー語 新着記事

NEW POST help
  • ミャンマーのマンダレーで散歩。

    日焼け止めのタナカを顔じゅうに塗る女性 ミャンマーのマンダレーという都市は、ミャンマーの中でも第二の都市だ。 私が観光名所のバガンを選ばなかった理由は、ミャンマーの人の生活にふれたかったから。 観光地でも、コミュニケーションは取れるけど、それとは違うところで見てみたかった。 私は毎日泊っている宿の『ロイヤルゲストハウス』から、近くのマーケットまで散歩をしていた。 街を歩いていると、路上で生活している者と出会う。 路上暮らしの男の子 木の根っこを焼いて売る少女 ある日は、木の根っこを焼いて売っている女の子がいて、それを食べさせてもらった。 全く味がしなかったけど、空腹で過ごすよりはいいのだろう。…

    レディゴン

    30代女のミャンマーの歩き方

    読者になる
  • ミャンマーのマンダレーへ。

    ヤンゴンから夜行バスでマンダレーに行った。真っ暗な田舎道を走り、明け方には、ミャンマー第二の都市のマンダレーについていた。 バスからおりると何人もボッタクリタクシー運転手が、客寄せで寄ってくる。 最初から、その手には乗らない。 何人かと交渉して、一番安いタクシーに乗る。 その中から一人を選んで、ゲストハウスまで行ってもらった。 地球の歩き方に載ってる安宿だった。ロイヤルゲストハウスに、宿泊。 部屋は清潔で、スタッフの人当たりがよかった。 その時は、日本人、中国人、欧米人が宿泊していた。 ヤンゴンでは、日本人と会う機会がなかったけど、マンダレーに来て、初めて日本人と会った。英語もミャンマー語もで…

    レディゴン

    30代女のミャンマーの歩き方

    読者になる