TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

マレー語・マレーシア語 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    独立運動指導者たちがインドネシア語(マレー語)を国語とすることを決めた

    インドネシアは1928年に、オランダからの独立目指す青年たちにより開催された第2回青年の会議において、『一つの国家、一つの民族、一つの言語』の誓いがおこなわれた。 オランダ植民地時代のインドネシアは、蘭領インドと呼ばれインドネシアという国名もなかった。広大な領土と数百の民族をまとめるため、この独立をめざす青年たちの会議で、インドの島々という意味でインドネシアという国家名を定め、インドネシアという民族名を名のり、インドネシア語(マレー語)を国語とすることを決めたのだ。 国語の採用については、マジョリティのジャワ人が使うジャワ語を国語とすべきだという勢力と紛糾したが、最後には、個別の民族の言語を国…

    ふうやん

    ふうやんのマレー語、インドネシア語言語考察

    読者になる