北欧語 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/12/10 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
くうっけりさん
  • 情報提供??【推理小説】Kuolema sanelee ehdot:ジョイ・グレース警部シリーズ第14作 フィンランド語で読むくうっけりさんのプロフィール
  • 以前に読んだ本( ??【推理小説】Kuolema ei rakasta ketään:ジョイ・グレース警部シリーズ第13作)の続きになります。特に気に入ったというわけではなかったのだけれど、なんとなく勢いで図書館に予約してあった本。新刊ということもあってか、他にも予約者がたくさん。予約してから借りるまで1か月ぐらい待ちました。まだ予約者多いみたいです。さっきうちの地域の図書館をチェックしてみたら、いまだ66人が予約中でした。K

2位
whitebearさん
  • 情報提供フィンランド語学習記 vol.665 − Filippiinit Fragmentswhitebearさんのプロフィール
  • 久しぶりに uTalk のアプリで、フィンランド語の単語練習をしていたときのこと。世界の国名を確認していたら、この国の名前で「おっ」と思いました。フィンランド語で「フィリピン」を意味する Filippiinit には複数主格の印[-t]が付いています。フィリピンは英語でもPhilippinesと複数形になるので「なるほど。フィンランド語のフィリピンも複数形になるのか」と思って、ここで立ち止まってしまいました。(いちいちこうい

3位
whitebearさん
  • 情報提供フィンランド語学習記 vol.666 − pedon luku Fragmentswhitebearさんのプロフィール
  • このブログのフィンランド語学習記も今回で666回目。666は、日本語ならroppyaku rokujyuu roku英語ならsix hundred (and) sixty-sixフィンランド語ならkuusisataakuusikymmentäkuusi この666はヨハネの黙示録に登場する数字として知られています。13:18ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。口語 新約聖書「ヨハネの黙示
4位 whitebearさん
  • 情報提供フィンランド語学習記 vol.667 − Itsenäisyyspäivä 2018 Fragmentswhitebearさんのプロフィール
  • 昨日12月6日はフィンランドの独立記念日。。。。ということをフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」の記事を見て思い出しました。昨年は独立100周年ということで日本国内のさまざまなメディアにも取り上げられていましたが、今年は101周年ということでそこまでの動きはなかったように思います。ただフィンランドではもちろん盛大な祝典が行われたようです。Itsen
更新時刻:18/12/10 17:30現在