ギリシャ語 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/22 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
simpledirectさん
  • 情報提供牡牛座の時代 占星術SIMPLE AND DIRECTsimpledirectさんのプロフィール
  • 占星術の起源については、文献や考古学などの研究からはよくわかっていないことが多い。しかし、おそらく占星術をやっている人の立場からすると、多分紀元前4000年ごろに始まったのだろう、ということになる。なぜか。 ご存知のように、占星術のサインは春分点から黄道を30度ずつ区切った各部分に宮を割り当てている。最初の30度が牡羊、次の30度が牡牛、次の30度が双子、と続く。しかし、実際の牡羊座は春分点の位置にはない。地

2位
simpledirectさん
  • 情報提供ギリシャ語のアクセント 占星術SIMPLE AND DIRECTsimpledirectさんのプロフィール
  • 大体、ラテン語やラテン語に近いイタリア語やスペイン語では、最後の母音から2つ目か3つ目にアクセントがある、という規則がある。タモリさんがハナモゲライタリア語でそれらしく言葉を話せるのもこのためだ。何とかティーノとか何とかリーナとか言っていればなんかそれらしく聞こえるのです。古典語の時代ギリシャ語にもこれに近い規則があって、短母音なら1つ、長母音なら2つと考えて、合計三つめに大方の単語のアクセントがある
更新時刻:17/07/22 05:30現在